ホーム > 短期格安留学

短期格安留学

短期格安留学



ランデブーフィジーでは、1週間前後の短期留学〜お受け入れ可能!今まで留学や英語に対して壁を感じていたかたにも、留学の楽しさを知っていただける格安短期留学プランです。

1泊ごとの宿泊アレンジができるので、例えば現地5泊、9泊、11泊など、フライトの日程に合わせてスケジュールを組むことも可能!短期留学プログラム料金は個別でお見積りをお作りします。入校日も自由に決められます。

短期留学の卒業生には、『フィジーが初めての海外です』というかたや、『海外旅行経験はあるけど、1人での渡航は初めて』というかたもたくさんいらっしゃいます。フィジー留学をキッカケに、英語に対する苦手意識を取り除き、世界に羽ばたきましょう!


短期留学はコスパが悪いのか


「留学してました。」
なんだか、響きが良くて、カッコ良いですね。

「留学してたから、英語はペラペラなんでしょ?」 と思われますが、 「実は短期留学だから、あんまり話せないんだ。」 と返事するとガックリです。

本当に、「短期留学はコスパが悪くて、意味がない」のでしょうか?


短期留学一週間のコスト

航空券代を除いた留学料金の費用を国ごとに出してみました。

    ホームステイ滞在で週25時間のレッスンを受けた場合

  • アメリカ    約25〜30万円
  • カナダ 約15〜18万円
  • イギリス 約17〜26万円
  • オーストラリア 約16〜26万円
  • ニュージーランド 約16〜23万円

  • フィジー 約6万8千円

こう比べると、やはりフィジーは格安留学の国だとわかります。

でも、いくら格安留学と言っても「安物買いの銭失い」では困ります。 本当にフィジーの短期留学はコストパーフォーマンスは良いのでしょうか。



フィジーの格安短期留学


フィジー留学は、滞在費、学費などの現地コストが安いですが、それ以外にも利点があります。

あなたの英語力にあった留学とは?

フィジーは、英語初心者から中級者が英語を勉強するのに最適な環境です。

マンツーマンレッスンを受けたいと希望する人は、フレンドリーなローカルと自然に英語を話していただくことができます。
(「フィジー留学で、マンツーマンしたい!」とお考えの方は是非、マンツーマンのページをご覧ください。)

私は小学生の頃、英語の上達のために、その当時、NHKの教育チャンネルで放送されていた「セサミストリート」を毎週見ていました。
全然わかりませんでしたが、「見ているうちに聞き取りが上達してくる!」と夢見ていました。
でも、いつまでたっても聞き取りができるようになりませんでした。
「聞き流すだけで英語が身につく!」なんて甘いわけにはいきません。
あれから、XX年たち、学校で英語を勉強したり、海外で長年暮らした後、たまたまテレビで久しぶりに「セサミストリート」を見ました。

「あれ、全部わかる。」

昔の私は、無駄な努力をしていたな、と思いました。
全くわからないレベルのところからスタートしても、全くチンプンカンプンです。 自分のレベルに見合ったところからスタートしないと、意味がなかったのです。


どこの国で留学デビューする?

例えば、スキーを初めて習う時、いきなり海外の高級スキーリゾートに行ってオリンピックコースから始める方はあまりいらっしゃらないと思います。(お金持ちは別ですが)
ほとんどの人は傾斜の緩やかなゲレンデでデビューします。
小学校一年生は、漢字を習う時、簡単なものからスタートします。

それと同じように英語も高額な費用をかけて短期留学しても、自分の英語力が見合っていなければ、コスパが悪くなってしまいます。

フィジー留学より費用が高い国々はどこも、先進国でネイティブ英語です。
ネイティブ英語の発音は綺麗で憧れるかもしれません。
でも、英語初心者や、英語中級者だけれどネイティブ英語のスピードにはまだついていけない留学生には、フィジー留学から始めるのは意義があることだと思います。

フィジーの英語はネイティブ英語に比べると、スピートが大体ゆっくり目です。
また、フィジーの人たちは、たとえ拙い英語でも我慢強く付きあってくれます。

だから、フィジー留学は、英語初心者や中級者に丁度いい環境で、留学デビューには最適な国です。
フィジーのローカルは、明るくおしゃべり好きな人が多く、英会話初心者でも、気を使うことなく、話し相手になってくれます。

とはいえ、「フィジーの英語は大丈夫?訛りが気になります。」という方は、フィジーの英語の訛りのページをご覧ください。

フィジーのローカルと一口に言っても、フィジーは多民族国家なので、いろんな人種の人たちが暮らしています。
生まれた時から、家庭内の言葉が英語、という人も多いですが、他の言語の家庭も多いです。
幼稚園もしくは小学校から英語を習い始め、小学校中学年くらいではもうスラスラ英語を話すようになります。
そこで、ほとんどの人たちが2、3ヶ国語を話します。
自分自身が英語を学んだ経験があるので、日本人が英語を勉強するときの大変さもわかるのでしょう。
ネイティブ英語のスピードや読解力を求める上級者以外は、フィジーの英語で十分です。

短期留学をご検討中の方は、今までフィジーに短期留学した方が短期でもどのくらい上達したのか、短期留学体験談のページをご覧ください。



短期留学より英会話スクールの方がいい?

「短期留学と同じ費用をかけるなら、日本の英会話スクールに通う方がいい。」

本当にそうでしょうか?

留学は、語学だけを学ぶだけではありません。

日本で英語を学ぶだけですと、現地の状況(生活習慣、文化、経済格差、インフラなど)を肌で体験し、理解することはできません。
フィジー留学では、さまざまな体験をし、いい経験もそうでないことも自分の糧とし、また、かけがえのない留学仲間と出会い、現地のひとと触れ合うことができます。

フィジー留学は費用が何倍も高い先進国の留学ではありません。

発展途上国での留学ですから、異文化体験もあります。
フィジーのインフラは日本のように整っていません。
時にはインターネットの不通や停電や断水があるかも、しれません。
約束事や時間やサービスは日本のように高度できっちり正確、ではありません。
フィジー留学は格安留学です。
なんでも整っている至れり尽くせりの観光客向け高級リゾートに滞在する留学ではありません。
日本の「便利」「物質的に豊か」「清潔」「世界一洗練されて細やかなサービスが受けられる」「敏速」な生活に慣れきっていると、シンプルなフィジーの生活は遅くて不便に感じられるかもしれません。

でも、
フィジーのひとの幸福度が世界一高いのはどうしてでしょうか?
日本になくてフィジーにあるものはなんでしょうか?

その答えをフィジーで探してみませんか? 
フレンドリーなフィジーのひとたち、自然と共に生きる環境に触れると、普段忘れてしまっている「何か」を感じることが出来るかもしれません。

フィジー留学は先進国の欧米留学とは異なる発見や考えさせられる事柄があるでしょう。


フィジー留学生とローカルスタッフ

フィジー留学生とローカルスタッフ

短期留学でもとにかく英語を話す機会を多く持とう


フィジー留学の授業は、教科書を見つめている時間を少なく、とにかくは英語でなんでも話すことを習慣づけていただきます。
また、教室の中での授業ではありません。
週に一度、アクティビティレッスンを行い、実際のシチュエーションの中で英会話を行います。



フィジー短期格安留学の放課後や週末


フィジー留学は、授業以外の時間も、英語を話すチャンスや勉強するチャンスはいくらでも転がっています。
そのチャンスをどうつかむのかは、留学生次第です。

より効果的に英語を習得するコツは、TOEIC300点台の勉強法でも解説しています。



フィジー留学

フィジー留学生とフィジーのツーリスト

短期留学は、こんなあなたにオススメ!


  • 学校・会社の休みを利用して、短期で格安留学したい!
  • 旅行ではできない、英語学習とフィジー文化に触れたい!
  • 仕事のリフレッシュを兼ねた留学がしたい!
  • 海外への第一歩を踏み出したい!
  • せっかく海外に行くなら、英語力を少しでも伸ばしたい!
  • 長期滞在を見据えた下調べをしたい!

trial-price2016

※詳しい留学料金表はページ下部をチェック!!



選べる英語レッスン受講コース


短期留学の目的に合わせて、2コースの中からお選びいただけます。


※コースに関する詳細は画像をクリックするか、『学校案内のページ』をご覧ください。




滞在方法


費用を抑えたいかたには一番格安なドミトリー(4人部屋)、プライベートな空間が欲しいかたには個室、現地の文化を感じたいかたにはホームステイがオススメです。もちろん短期滞在でも、ランデブーフィジー(学校宿舎)滞在とホームステイの組み合わせアレンジ可能!

部屋写真(例)

※滞在方法に関する詳細は、『ランデブーフィジー滞在について』『ホームステイについて』をご覧ください。




格安短期留学の料金(お一人様あたりの料金)

trial-price2016

ジェネラルイングリッシュコース(1日5時間レッスン)留学料金

滞在方法 1週間(7泊) 2週間(14泊)
ドミトリー(4人部屋) 61,050円 82,100円
トイレシャワー共同個室 63,500円 87,000円
トイレシャワー付き個室 70,500円 101,000円
エアコン・トイレシャワー付き個室 70,700円 104,700円
ホームステイ 68,050円 96,100円


ビジネスイングリッシュコース(1日7時間レッスン)留学料金

滞在方法 1週間(7泊) 2週間(14泊)
ドミトリー(4人部屋) 67,650円 95,300円
トイレシャワー共同個室 70,100円 100,200円
トイレシャワー付き個室 77,100円 114,200円
エアコン・トイレシャワー付き個室 78,500円 117,000円
ホームステイ 74,650円 109,300円



さらに格安な留学料金!キャンペーン料金もご覧ください。

備考

料金に含まれるもの

授業料(ジェネラルイングリッシュコース:1日5時間/週25時間 または ビジネスイングリッシュコース:1日7時間/週35時間)、ナンディ空港往復送迎、ドミトリー宿泊費、入学金・到着時オリエンテーション


料金に含まれないもの

渡航費、日本国内移動費、フィジー国内移動費、海外傷害保険費用、食費などの現地生活費


無料で利用出来るもの

インターネット(Wi-Fi)、スクールアクティビティ、ランデブーのフリーアクティビティ、パブリックファシリティ(プール、ビリヤード、卓球台、バレーボールコート、共同キッチンなど)、電気、水(光熱費はかかりません)


  • フィジー政府の税制変更や燃油高騰などにより、予告無く料金が変わることがあります。予めご了承ください。
  • 料金表以外の日程(例:9泊、11泊、など)での手配も可能です。



まずはお気軽にお問合せください!


格安短期留学をお考えの場合は、お電話(080-9383-1087:予約課カウンセラー直通番号)またはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。
海外渡航や留学が初めてのかたにも、ランデブーフィジー予約課カウンセラーが丁寧にご説明させていただきます。


フィジー留学のお問い合わせ