ホーム > ブログ > TOEIC > TOEIC300点台の勉強法
フィジー留学情報満載!ランデブーフィジーブログ
2017年01月12日(木)

TOEIC300点台の勉強法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィジー留学で、どのくらいTOEICの点が上がるのか?

こういうご質問を受けることがあります。
もちろんご本人次第ですが、3ヶ月留学で200点アップも可能です。

フィジー留学には、「TOEICは受けたことがないけれど、このレベルの英語力に当てはまる」という方がいらっしゃるので、記事にしてみました。

「TOEIC300点台の方とは」
「TOEIC300点台の英語力とは、どのくらいなのか」
「TOEIC300点台の留学生向け勉強方法」

について、説明します。
ぜひご覧ください。

フィジー留学で自習する留学生
フィジー留学中の学生が自習している様子

TOEIC 300点台の方とは

TOEICのスコアは5点刻みなので、下記の点数の方が該当します。

TOEIC 300点、305点、310点、315点、320点、325点、330点、335点、340点、345点、350点、355点、360点、365点、370点、375点、380点、385点、390点、395点。

TOEIC300点台の英語力

「300点のTOEICスコアとは、どのぐらいの英語力なのか?」

スバリ、英語初心者レベルです。

英語レベルといってもいろいろありますが、簡単な会話が理解できるレベルです。

実際にどのくらいかというと、

リスニング(聞き取り)・・・・・ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえば、簡単な会話は理解できる。単語を拾って意味を理解する。
スピーキング・・・基礎的な単語だけを使い、身近な話題であれば返答が可能である。ただし、正しい文法や構文ではなく、ブロークンです。
文法・・・・・基礎的なことはなんとなくわかっているけれど、曖昧な点が多く、会話になると、間違える。

コミュニケーションは、相手が気を使って、ゆっくりな英語の会話に合わせてくれれば、可能です。
ネイティブ英語の方が容赦なく、話してくるなら、お手上げです。

フィジー留学だと、ゆっくりと、つたない英語でも合わせてくれるので、TOEIC300点台の方でも安心して留学できます。

TOEIC300点台の留学生向けの勉強方法

「300点のTOEICスコアがある人はどう対策したら良いか?」

まだまだ基礎力が不足していますので、基礎をしっかりと固める必要があります。

ボキャブラリーを増やす

「ボキャブラリーを増やす」ことは大切!

とわかっていても、実際にどうすれば覚えられるのでしょうか。
なかなか覚えられない!という悩みがあります。
とにかく単語だけ、たくさん覚えようとするとつまづいてしまいます。

そこで、オススメするのは、

絵本や教科書を読む・・・・・声に出して、繰り返し読む。わからない単語は抜き出して、書き留め、覚えるようにする。まずは、リーダーの教科書を何度も読むことから始めましょう。

TOEICの過去問題集を学習のメインに使わない

難しすぎることをわざわざやって、ギブアップするよりも、もっと手の届くことをしましょう。
TOEICの過去問題集を読むのだったら、ざっと読んで、どんな感じの問題が出るのか、感じを掴むくらいでいいと思います。
それよりも基礎的な英語力の底上げが先決。英語力が上がれば、自然とTOEICの点は上がるはずです。

過去問題集よりも、TOEIC300点台のレベルにあったTOEIC対策用の本をご自分で購入してお使いになるのも一つの案です。

子供番組を見て、覚えやすい歌を歌う

子供の歌は繰り返しが多く、オススメかもしれません。
フィジーでは、子供達が学校から帰ってくる放課後の時間に子供向けの番組を放送しています。
「子供と遊んだのが、とても英語の勉強になりました」という留学生も多いです。
子供相手だったら、構えることなく、遊びながら英語を話せます。

積極的に英語で話す

授業中にノートをとるように、放課後も小さなメモとペンを持って、わからない単語を書き留め、後で調べましょう。。
「あの時、こうだった、ああいう単語を知っていたら、もっとスムーズに相手に説明できたのに」と思って単語を調べると、覚えるモチベーションが上がります。

授業では、「先生を利用する」くらいの気合いでいきましょう。
放課後も、フィジー留学では、英会話のチャンスはたくさん転がっています。

フィジー留学中の交流

予習復習をしっかり行う

1日の勉強時間が少ないと英語力が上がりにくいです。
放課後毎日、1時間しか勉強しないのと、2、3時間勉強するのでは、勉強の成果の差は歴然としています。
毎日、何時間するのかを自分で決めて、TOEICのスコアアップに向けて頑張りましょう。

中学英語の文法や教科書で自習する

TOEIC300点台の方の場合、中学英語の基礎が未完成になっています。
生まれた時から英語で育ったマザータング(=母の舌、母国語)が英語の人と比べて、後から英語を学ぶ日本人は、まずは土台となる基礎英語をしっかり作り上げることが英語の上達につながります。

中学時代の教科書や参考書、基礎文法書があればフィジー留学にお持ちください。

TOEIC300点台の人の対策まとめ

楽しければ、もっとよく身につく!

人は、楽しいことや何か思い出になるようなことがあると、記憶に残りやすいものです。
毎日の勉強を長続きさせ、モチベーションを保つため、楽しい体験も取り入れて勉強すると、リフレッシュプラス英語の勉強につながります。
フィジー留学では、週に一度のアクティビティレッスン、など様々な機会を提供しています。