ホーム > ブログ > フィジー留学 > 寮とホームステイ組合せ
フィジー留学情報満載!ランデブーフィジーブログ
2015年08月28日(金)

寮とホームステイ組合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィジー留学の滞在方法

ランデブーフィジーのフィジー留学では、追加のアレンジ料なしで『ランデブーフィジー滞在(寮)』と『ホームステイ』の組み合わせプランの手配が可能です。
 
どっちにしようか迷っている方は、いっその事、両方を体験してみませんか?

フィジー留学の学生と子供達

例えば、3ヶ月のフィジー留学期間中、「はじめの2ヶ月をランデブーフィジーで、最後の1ヶ月をホームステイで」過ごすことが出来ます。

お申込み時に、それぞれの滞在期間、移動日を決めていただくことが条件です。

フィジー留学を最大限に楽しむ方法

この組み合わせプランを最大限楽しむ方法は、それぞれの滞在場所での「目標」を決めることです。
どんな目標でも構いません。

例)

ランデブーフィジー滞在中は、

● 自習室で1日3時間は自習をする時間を作る
● 毎朝6時に起きて、しっかり朝食を食べる
● 日曜日は前の週の復習・自習の日にする
● 1日3人の先生、スタッフ、海外からのお客様に声をかけて英会話をする

ホームステイ中は、

● 週3回は晩ご飯の手伝いをする
● 1日1時間はホストファミリーと話す時間を作る
● ホームステイ先でも1日3時間宿題・自習の時間を作る
● ホストファミリーにフィジーの家庭料理を教えてもらう

など、具体的な数字を定めて、日々実践出来る目標なら尚良いですね。

ホームステイのフィジー留学生

目標を定めずに生活をしていると、移動をしたあとで「ランデブーフィジー滞在の方が、起きる時間、寝る時間が自由だったな」「ホストファミリーが恋しいな」など、前にいた滞在先と移動先とを比べてしまうことがあるかもしれません。しっかり目的を持って臨むことが大切です!

「ランデブー滞在中は〇〇を達成するんだ!」「ホームステイに移動したら、△△を必ず経験するんだ!」という風に、気持ちを切り替えて楽しんでください(^^)

以上、フィジー留学でランデブーフィジー滞在とホームステイを楽しむ方法のご紹介でした。

迷っている方に決め手となるものがわかるように、2つの滞在方法の特徴や長所をまとめたページを作りました。
ぜひご覧ください。