ホーム > シニア留学

シニア留学

シニア留学をフィジーでする利点

シニア留学は、フィジーのロングステイの下見をかねて

ランデブーフィジーでは、シニア世代の皆様のロングステイを応援すべく、シニア留学をご提供します。年中暖かく過ごしやすい気候と、明るくフレンドリーな人々との、南の島での生活があなたを待っています。まずはフィジー留学で「フィジーという国」を知って下さい。『いきなり数年単位のロングステイは不安・・・』というシニア世代にもご安心頂けると思います。フィジー留学なら1週間〜1年の留学が可能です。まずはフィジー留学に参加して、ご自身にフィジーが合っているかどうか体感してみましょう。フィジーでのロングステイに限らず、『他国でのロングステイのため、まずは英語留学』とお考えのかたにもピッタリのプランです。

フィジーのシニア留学は、ロングステイの下見も兼ねて


フィジーで留学 or シニアのロングステイの魅力

シニアのフィジー留学の魅力
リーズナブルな価格が『フレンドリー』

1週間4万円台〜、1ヶ月10万円台〜、3ヶ月30万円台〜の格安留学が可能です。シニアの方には嬉しい格安料金です。更にフィジーは物価が安いため、生活費や滞在費、授業料を安く抑えることが出来ます。マリンスポーツやシニア世代に人気のゴルフ等のレジャーも、先進国よりもかなり格安で楽しむことが出来ます。



シニア留学にオススメ!陽気な国民が『フレンドリー』

フィジーがシニア留学にオススメの理由の一つは、国民性。フィジーの最大の魅力とも言えるのが、フレンドリーな国民。例えば、シニアの留学生が道に迷っていると「Where do you want to go?(どこに行きたいの?)」と現地の人から声を掛けてくれることもしばしば。日本ではあまり見られない光景です。ちょっと買い物をしていても、バスを待っていても、至る所に満面の笑顔でおしゃべりをするフィジアン達。見ているだけで幸せな気持ちになれる雰囲気が漂っています。ここも、他の格安留学先の国々とは違う点ではないでしょうか。



英語初心者にも『フレンドリー』

ネイティブスピーカーに話しかける時、「早口で聞き取れなかったらどうしよう・・・」といった不安があると思います。フィジーの人々は、英語を比較的「ハッキリ」話します。そのため、英語初心者の方にも聞き取りやすい英語だと言えます。フィジーの人々も私達と同じく「英語を学んできた」人々ですので、分かり合えるまでしっかりと聞いてくれる、または説明してくれることが多く、そんな環境も英語初心者に適した場所であると考えます。ゆっくり行きたいシニアの方には最高の環境です。




シニア向けロングステイ下見

シニア留学中、ナンディエリアのスーパーマーケット、市場、郵便局、警察署、病院など、生活に必要な場所や、ナンディのリゾートエリアなどに行って、実際のフィジーの生活の様子をご覧になりませんか。




シニア留学の滞在場所は『ランデブーフィジー』または『ホームステイ』

シニア留学のオススメは個室ステイ

シニア留学生には『ランデブー・トイレシャワー付き個室ステイ』がオススメです。「他の留学生に気を遣うのが心配」とおっしゃる方が多いので、『トイレシャワー付き個室』はシニア留学生からの人気No.1です。《エアコン》または《天井ファン》のお部屋が選べますが、エアコンがあるとやはり快適です!元々は《天井ファン》のお部屋をご予約頂いていた方が、現地に来て《エアコン》のお部屋にアップグレードされることもあります。料金はお部屋ごとに頂いておりますので、2ベッドルームをお一人様でご利用頂くことも可能です。その他のお部屋タイプ、宿泊施設内設備はランデブーフィジーのページをご覧下さい。もちろんホームステイも可能です。




シニア留学の週末はゆったりリゾート気分を味わう

レッスンのない週末は、ぜひフィジーの美しいリゾートを楽しんで下さい。ランデブーフィジーの目の前の海からボートで30分のマロロ島なら、移動の面倒なしで出発出来ます。引き潮にのみ現れる砂の島、色とりどりの熱帯魚、どこまでも続くエメラルドグリーンの海・・・まさに『楽園』とも言える景色が広がっています。また、ナンディ地区には数カ所ゴルフコースがあり、予約をすれば誰でもプレイすることが出来ます。特にランデブーから車で30分のナタンドラゴルフコースは、『コースが良い!』という理由でシニア留学のゴルフ通の方からも大人気です。人生のご褒美に、ゆったりと自分だけの時間を過ごしてみませんか?

シニア留学の週末


シニア留学体験談

シニア留学体験談

藤田さんは2013年10月〜1月までの3ヶ月をフィジーで過ごされました。他国への留学経験もおありの藤田さんは、留学生の中でも大変勉強熱心。また皆を笑わせて下さるチャーミングな一面もお持ちで、留学生やスタッフ皆のお父さん的存在でした。イカロス出版さんの『ロングステイ入門ガイド』では、様々な面から見たフィジー滞在の感想や仲間との思い出、そして旅に必要な『あるもの』のご紹介もされています。ぜひ皆様も読んでみて下さい。また、藤田さんの体験談は卒業生の留学体験談からご覧下さい。




シニア留学・よくある質問


若い人が多くて馴染めない、といったことはないでしょうか。
ご安心下さい。ランデブーは出会ったら皆仲間、男女年齢関係なく皆様とても仲良くされています。誰が指揮するでもなく、アットホームな雰囲気が漂っているのはランデブーの“自慢”です。留学先に『フィジー』を選ばれたということで、「南国が好き」「フレンドリーな人たちが好き」「ゆったりとした時間が好き」など、好みが似ているのかもしれません。毎日の共同生活に加え、「英語上達」を目標に毎日取り組み、週末は皆で海に出かけたり・・・と、他の留学生と一緒に過ごす時間が比較的多いので、レッスン内外でも絆が生まれます。予習復習に集中したい時、少し疲れて早めに休みたい時などは、お部屋に戻ればプライベートな時間が持てますのでご安心下さい。そのため、シニア留学生には個室滞在がオススメです。お友達同士、ご夫婦でのご参加も可能です。
英語からしばらく遠ざかっていますが、授業についていけるでしょうか。
ご安心下さい。ご到着初日に、クラス分けのためのレベルチェックテストを行い、テストの結果に従ってご自身にあったレベルのクラスで学びます。それでも「自分のレベルにあっていないな・・・」と少しでも感じたら、まずは担当の講師にご相談下さい。日本人留学生に何年も教えてきたベテラン講師もいますので、しっかりと皆様の英語上達のフォローを致します。
現地でのお金の管理について、何かアドバイスはありますか。
持参する現金は出来るだけ少なめに、クレジットカードや国際キャッシュカード(新生銀行で作成可)、キャッシュパスポートやMoneyT Globalなどのプリペイドカード(日本で入金した分だけ、現地ATMで現地通貨が引き出せるカード)のご利用をオススメしております。『お金の管理の仕方は?』のページもご覧下さい。