ホーム > ブログ > スクール > フィジー留学アクティビティ☆ほうき作りに挑戦♪
フィジー留学情報満載!ランデブーフィジーブログ
2013年06月07日(金)

フィジー留学アクティビティ☆ほうき作りに挑戦♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Bula~!

今日のアクティビティでは、フィジーの伝統建築
『フィジアンブレ』についてのレクチャーと、『フィジアンほうき作り』に挑戦しました♪



『ブレ』とは、フィジーの人が古くから住んでいる伝統的な家のこと。壁は竹を編んで作られ、屋根はココナッツの葉から作られています。

風通しがとても良いので、常夏のフィジーでもブレの中に入るととても快適。
更に丈夫に作られているので50年は維持するそうです。フィジーの日差し、風、スコールに50年も耐えるのは、相当丈夫な印ではないでしょうか!?また、ブレを作るのは男の人の仕事で、年配の男性がが若い男性を指導して語り継がれてきたものだそうです。

『フィジアンブレ』について学んだ後は、ブレの屋根にも使われ、フィジー人の生活の一部であるココナッツの葉を使って、皆でほうき作りに挑戦しました

まず、ココナッツの葉を細かく割いていきます。
そのあと、葉の周りをナイフで削り、中心の芯の部分だけにします。

それを何本も作り合わせると、ココナッツの葉で作ったほうきの完成です!!
どれもコツがいることばかりで、最初は葉を上手く割けなかった留学生の皆様もだんだんと顔つきが変わり、コツを掴んできましたー!!



皆で時間を忘れて集中したほうき作りタイムでした♪ そして完成図はこちら!!


このフィジアンほうきは、町の至る所で売られていますが、このほうきが『ココナッツの葉』から作られていることを知って、皆さん驚きのようでした!!

みんなで作ったほうきは、学校で大事に使われます(^^)
いつか『Myほうきをお土産に』なんていうのも夢ではないですね!

ちなみに、このほうきは『サッ』と一度掃くだけでゴミが取れるすぐれもの。フィジーではほうきのことを「ササ」と呼びます。
ササッとゴミがとれる「ササ」と、覚えてくださいね^^(笑)