ホーム > 子供留学(小・中・高校生)

子供留学(小・中・高校生)

フィジーの学校に留学しよう!

フィジーの小学校に通う日本人小学生


小・中・高校生向け留学プログラム〜フレンドリーな子供達と触れ合いの毎日〜

ランデブーフィジーでは、現地のパブリックスクール(公立小学校・中学校)へのこども単身留学をアレンジしています。

ランデブーフィジーのこども単身留学なら、1週間10万円台〜、3ヶ月30万円台〜の費用で留学が可能です。

パブリックスクールに通う子供達は、とにかく人懐っこく元気いっぱい!
そんな子供達との触れ合いの中で自然と英語を使い、英語が伝わる喜びを感じること、英語に対するネガティブな壁を作ることなく英語に触れることが、このプログラムの目的です。
滞在方法はホームステイのため、放課後も日本語が通じない環境に身を置くことで、英語を使って自力で生活する力を養います。

また、手を伸ばせば何でも手に入る日本とは違い、フィジーはまだ発展途上国。必要なインフラはある程度整っていても、無駄遣いは出来ません。
フィジーでの滞在を通して、物的に豊かな日本や普段の生活を顧みるきっかけにもなるでしょう。




子供留学・参加年齢

満10歳〜(身の回りのことを自分で出来ることが条件です)。



参加期間

2週間以上

2016年・祝日(以下の祝日は休校です)

日程 祝日
1月1日(金) New Year’s Day(元旦)
3月25日(金) Good Friday(聖金曜日)
3月28日(月) Easter Monday(イースター・マンデー)
3月30日(水) Prophet Mohammed’s Birthday(聖モハメッド誕生日)
6月24日(金) National Sports Day(体育の日)
9月7日(水) Constitution Day(憲法記念日)
10月10日(月) Fiji Day(フィジーデー・建国記念日)
10月31日(月) Diwali(ディワリ祭)
12月26日(月) Christmas Day(クリスマス)
12月27日(火) Boxing Day(ボクシング・デー)
。13週間以上の長期留学をお考えの方はお問合せください。




滞在方法

ホームステイ(1日朝昼晩3食付き)。フレンドリーなホストファミリーと毎日を過ごしましょう。



コロブトスクールについて

フィジーの小学校の外観

コロブトスクールは、ランデブーから車で約20分のメインロードに面した場所にあります。
幼稚園、プライマリースクール(小・中学校)、カレッジ(高校)が隣接しており、ナンディ地区でも規模が大きな学校として有名です。
フレンドリーな子供達との交流は、お子様にとってかけがえのない思い出となることでしょう。




基本情報

項目 詳細
生徒数 約740名
クラス平均人数 約34名
クラス数 18クラス(幼稚園、プライマリー合計)
設備 教室、トイレ、グラウンド、寺院、水道エリア、売店
学べる科目
(授業はすべて英語で行われます)
英語、算数、理科、保健体育、体育、社会、図工、音楽
フィジー語、ヒンディー語
フィジー語・ヒンディー語の時間 クラスに参加または自習
教科書 貸し教科書の使用、
またはクラスレベルにあったものを現地で購入
制服(現地で購入) 男子:白いシャツ、ベージュのズボン
女子:紫のワンピース
黒いサンダル(かかとが固定されるもの)
明るく賑やかなフィジーの子どもたち



パブリックスクールの年間スケジュール


パブリックスクール通学をご希望の場合は、以下の学期内でご渡航をご計画ください。

  1学期 2学期 3学期
2017年 1/16 – 4/21 5/8 – 8/11 8/28 – 11/24


2017年・祝日(以下の祝日は休校です)

日程 祝日
1月2日(月) New Year’s Day(元旦)
4月14日(金) Good Friday(聖金曜日)
4月17日(月) Easter Monday(イースター・マンデー)
6月30日(金) National Sports Day(体育の日)
9月7日(木) Constitution Day(憲法記念日)
10月10日(火) Fiji Day(フィジーデー・建国記念日)
10月19日(木) Diwali(ディワリ祭)
12月4日(月) Prophet Mohammed’s Birthday(聖モハメッド誕生日)
12月25日(月) Christmas Day(クリスマス)
12月26日(火) Boxing Day(ボクシング・デー)
  • 1学期は、14週間です。学期の途中からスタートできます。
  • 学期と学期の間には、1-2週間のホリデーがあり休校です。
  • 祝日は休校です。
  • フィジー教育省・学校の都合により、スケジュールが変更する可能性があります。
  • フィジー政府から発表された祝日です。
  • フィジー政府の通告により、祝日が予告なく変更する可能性があります。



時間割(小・中学校)

時間 内容
 8:00 –  8:15 Duties
 8:15 –  8:45 Morning work
 8:45 – 10:30 授業
10:30 – 10:45 休憩
10:45 – 12:00 授業
12:00 – 12:45 昼休憩
12:45 – 15:00 授業
15:00 – 15:30 集会
  • 学校や先生の都合により、時間割が予告無く変更する場合がございます。予めご了承ください。
  • 学年によって科目が異なります。
  • Morning workやDutiesとは、朝の掃除などの時間です。

フィジーの学校の校舎



編入するクラス

原則、年齢に応じたクラスに編入します。但し、お子様の英語レベルが編入先のクラスに適していない場合、担任の先生とのカウンセリングが可能です。

Form6の後は、Form7に行くか、大学です。

日本の学年 フィジーの学年
小学校1年生 Class 1
小学校2年生 Class 2
小学校3年生 Class 3
小学校4年生 Class 4
小学校5年生 Class 5
小学校6年生 Class 6
中学校1年生 Class 7 / Form 1
中学校2年生 Class 8 / Form 2
中学校3年生 Form 3
高校1年生 Form 4
高校2年生 Form 5
高校3年生 Form 6



通学方法

徒歩または、ローカルバス。初日にランデブーの車を使う場合があります。

フィジーの学校の通学方法



学校でのランチ

ホストファミリーがお弁当を準備してくれます。費用はホームステイ費用に含まれます(学校での給食はありません)。




パブリックスクール通学に必ず必要な持ち物


持ち物 ひとくちメモ
筆記用具、ノート 新しいものでなくて結構です。
紙辞書 電子辞書は壊す可能性があるので、紙辞書をご準備ください。
運動靴、または黒・茶色のスクールサンダル 動きやすい靴ならOK。
通学カバン リュックサックが主流。新しいものでなくて結構です。指定はありません。
お弁当箱 ホストファミリーが作ってくれるお弁当を入れるためのお弁当箱をご準備ください。タッパでも問題ありません。
水筒 水分不足防止のため、学校には飲料水をたくさん持って行ってください。
歯磨きセット 食後の歯磨きのため。
トイレットペーパー(ティッシュ) 学校、外出先のトイレにペーパーがなかった時のために、常に持ち歩いてください。

  • 学校からの貸し教科書の使用が可能です。
  • 教科書の購入をご希望の場合、また担任教師から教科書購入を指示された場合、ナンディタウンの文房具店または本屋でご購入ください。
  • 通学カバンの形式は決まっていません。使いやすいリュックサックや肩掛けカバンなどをご用意ください。新調する必要はありませんので、普段使っているものをそのままお使いください。
  • 持ち物には必ずお名前を書いてください。
  • ロッカーはありませんので、ご自身で管理出来るものだけ持参してください。
  • 日本と同じく、大金やカメラなどの貴重品は持参しないでください。
  • 休憩に駄菓子を買う時間があります。購入したい場合、ご持参頂く現金はFJ$1で十分です。


現地で購入するものの費用(2014年1月現在)

項目 料金
制服 FJ$25〜
エンブレム FJ$1〜
FJ$30〜40
  • 制服は到着日当日、ランデブーへの送迎途中にナンディタウンで購入します。フィジードル現金をご用意ください。
  • 靴はスニーカーまたはかかとが固定されている黒いサンダルを日本から持ってきてください。現地でも購入出来ますが、履き慣れた靴をご用意いただくことをお勧めします。クロックス、ビーチサンダルはご遠慮ください。

フィジーの小学校の外観



現地滞在について

現地との連絡方法

日本から携帯電話・スマートフォンなどをお持ちになるか、フィジーにてプリペイド式の携帯電話を購入されることをお勧めします。緊急時はランデブーフィジースタッフが伝言をお伝えすることも可能です。サポートをご希望の場合はお尋ねください。




お子様の単身フィジー渡航について

大韓航空でのフィジー渡航の場合、5歳以上〜16歳未満のお子様に限り、大韓航空の「UMサービス」に申込むことが可能です。詳しくは、「フライト情報のページ」と、大韓航空HP「プライオリティゲスト / お子様の一人旅」をご確認下さい。
UMサービスをお申込みされた場合は、必ず弊社にお申し出ください。※ UMサービスを利用出来ない便もありますので、航空券をご購入される際は、必ずUMサービスが利用出来るフライトかどうか確かめてからご購入ください。




フィジー入国〜出国までの流れ

nagare-kodomo


帰国時空港送迎

帰国時はスタッフがナンディ空港まで送迎致します。UMサービスをご利用の場合は必ずお申出ください。




留学費用

料金概算(1名様ご参加の場合)

短期留学
(学生ビザ不要)
料金
1週間(7泊) ¥105,750
2週間(14泊) ¥124,000
中・長期留学
(学生ビザ必要)
料金
3週間(21泊) ¥142,250
4週間(28泊) ¥160,500
8週間(56泊) ¥233,500
12週間(84泊) ¥306,500
24週間(168泊) ¥575,500
32週間(224泊) ¥716,500
48週間(336泊) ¥998,500

料金に含まれるもの

パブリックスクール学費、ナンディ空港往復送迎、宿泊費(ホームステイ)、入学金・到着時オリエンテーション、ホームステイ食費(1日3食)


料金に含まれないもの

制服・教科書代、渡航費、日本国内移動費、フィジー国内移動費(通学時のバス代等)、海外傷害保険費用、学生ビザ申請代行料、食費(1日朝昼晩3食)以外の現地生活費


備考
  • ステイ先によって、バス通学または徒歩通学が決まります。
  • フィジー政府の税制変更や燃油高騰などにより、予告無く料金が変わることがあります。予めご了承ください。



お子様単身留学をお考えの方へ

お子様単身留学はすべてのお子様に合うとは限りません。

フィジー留学の前に、お子様自身が以下を理解していることが大事です。

  • 異文化環境(食事や価値観、人種の違い)を受け入れること
  • ホームシックにかかっても、自分自身で乗り越えて、留学を最後までやり遂げようとする意欲
  • 現地でお世話になる全ての方や日本で送り出してくれる親御様などに敬意を持って接すること(言葉はできなくてもサンキューは忘れずに!)
  • 何事も明るく前向きに!
    日本と違うことがいろいろあっても、「日本で出来ない体験をした!」「こんな考え方があるんだ!」といい方に考える、「面白い!」を笑い飛ばして楽しむくらいのポジティブな思考


  • 長期留学について

    弊社はいきなり長期留学のお申し込みを受け入れはしておりません。
    まずは短期留学3ヶ月でお申し込みいただきます。
    3ヶ月の中で、「延長して長期留学しても大丈夫」と、お子様自身、親御様、弊社が判断しましたら、追加費用をお支払いいただき、長期留学のビザ申請をいたします。



    長期ビザの申請書類

    http://rendezvousfiji.co.jp/longterm-visaよりご覧下さい。
    書類をそろえる際は、必ずこちらのページを参照しながら進めてください。
    健康診断はフィジーでもできますが、日本からお送りいただく書類がいろいろとございます。
    長期留学の書類は3ヶ月前から準備し、2ヶ月を切ったら、フィジーにお送りください。



    お子様単身留学のお問い合わせ

    電話でのお問い合わせやカウンセリングもしておりますが、ご質問になるべく正確にお応えするために、まずはお問合せフォームよりお問合せください。
    お子様単身留学の動機、お子様の年齢、学年、学校でのご様子、アレルギーの有無、偏食、気がかりな病気の有無などもお知らせください。
    カウンセリングやご予約の際の参考にいたします。