ホーム > ブログ > フィジー留学Q&A > ヘヤードライヤー
フィジー留学情報満載!ランデブーフィジーブログ
2013年04月02日(火)

ヘヤードライヤー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィジー留学で、よくあるご質問です。

ランデブーの部屋にはドライヤーはありますか

ヘヤードライヤーは置いていませんので、ご自身でお持ち下さい。

日本からヘヤードライヤーを持ってくる場合

海外対応のヘヤードライヤー

量販店の海外旅行コーナーなんかに行くと、海外対応のヘヤードライヤーやヘアーアイロンが2000円~売っています。
電圧を合わせれば日本でも使えます。

海外対応でないヘヤードライヤー

海外対応でないものをお持ちになる場合は、変圧器が必要です。
変圧器はフィジーで売っていないので、日本からお持ちください。
変圧器を購入する際は、ヘヤードライヤーが使えるものなのかを確かめてください。
容量の少ない変圧器は、ヘヤードライヤーだと負荷がかかりすぎるのか、熱くなって故障してしまうかもしれません。

フィジーのコンセントの形状

フィジーのコンセントの形状は、O(オー)型のプラグです。

コンセントの形状がハ型ではない場合、日本の百円ショップなどでハの形をしたO型のプラグを見つけて買うか、フィジーについてからスーパーマーケットや雑貨店などでも安く売っているのでお求めください。

詳しくは、O型プラグを求めてのページをご覧ください。

フィジーでは自然乾燥がポピュラー

日本の寒い時期は、髪の毛が濡れっぱなしだと寒くてたまりません。

でも、フィジーは南国です。

また、朝晩はとっても清々しい気候&気温なので、ヘヤードライヤーなしでもサラッと髪が乾きます。

しっかりセットした髪型をお好みの方や、グリム童話の『ラプンツェル(髪長姫)』のように長い髪の女性でない限り、自然乾燥でもいいのでは、と思います。

私はフィジーにいた時、ワンレングスの時代もありましたが、いつも自然乾燥。
美容院に行ったときくらいしか、ヘヤードライヤーを使いませんでした。

フィジー留学ランデブーフィジー

ランデブーフィジーの庭の様子

ちなみにフィジーにもドライヤーやヘアアイロンが家電ショップで安く売っています。

日本から持ってくるのを忘れて、「どうしても使いたい!」
荷物が多いから、現地で買いたい、

という留学生も購入することが出来ます。

ぜひ持ち物のご準備の際、参考にして下さい。