ホーム > 郵便局

郵便局

フィジー留学でフィジーに滞在する上で知っておきたい郵便事情をご紹介します。


郵便局 ー手紙・荷物の送り方ー

手紙や荷物を送りたい場合は、郵便局に行きましょう。写真はナンディタウンの郵便局です。ナンディタウンマーケットのすぐ側にあります。

ナンディタウンの郵便局



平日しか開いていないのでご注意を。Post Shop(文房具屋)と併設しています。店内のカウンターにて、切手購入や郵送の手配が可能です。

フィジーの郵便局



手紙だけであれば、時間外も投函可能です。

フィジーの郵便局のポスト



フィジーには郵便配達の制度がありませんので、このような私書箱をレンタルして手紙を受け取ります。留学生宛のお手紙はランデブーフィジーの私書箱宛に送って頂き、届いたらスタッフが手渡しします。

フィジーの私書箱



郵便局 ー荷物の受け取り方ー

小包(EMS)を受け取る場合は、ナンディ空港内の郵便局にて税関審査の上、直接受け取ります。EMSの追跡番号を控えておき、到着したら各自引き取りに行って下さい。ランデブーフィジーに郵便局から連絡が来た場合はお知らせします。EMSの配達状況は、『EMS配達状況の確認ー日本郵便HP』から随時確認出来ます。

ナンディ空港の郵便局



空港郵便局の営業時間は、平日午前8時〜午後5時まで、土曜日午前8時〜午後12時までです。

ナンディ空港の営業時間の案内



引き取り時間は平日午前9~10時、午後2~3時の1日2時間のみです。

小包の引き取りカウンターでの案内板



税関職員の立ち会いのもと、届いた荷物を開封・検査後受け取ることが出来ます。品物によっては、その場で受け取りが出来ないものや廃棄されてしまうものもありますのでご注意下さい(例えば家電製品・携帯電話・生もの・海賊版DVDなど)。引き取りに必要なものはパスポート、あれば通知レター、10ドル程度の税金です(税金の金額は小包の内容物によって変わることがあります。)EMSの追跡番号を控えておくと、引き取りの際にスムーズです。

小包の引き取りカウンター



ナンディタウンの郵便局と同じく、手紙やEMSなどの手配も可能です。

ナンディ空港の郵便局の内部の様子