ホーム > 一、二週間の短期留学

一、二週間の短期留学

1、2週間のお休みを利用して、短期のフィジー留学をしてみませんか。

一週間や二週間の留学では、留学ビザは入りません。航空券と現地手配をするだけです。
社会人の会社のリフレッシュ休暇、夏休み、春休み、シニアのお試し留学などで気軽にご参加いただけます。
今まで弾丸トラベラーの方もいらっしゃいました。
一人で旅行に行くのは寂しいけれど、一週間でもフィジーでは友達ができます。単独で参加されている方がほとんどですので、お気軽にご参加ください。

フィジーの一週間留学


ランデブーフィジーの一週間留学とは

ランデブーのフィジー留学は自然あふれるフィジー郊外の海辺に暮らしていただきます。

英会話初心者という方が今までたくさんいらしています。フレンドリーなフィジーのローカルスタッフの他にインターナショナルな旅行者が来る場所です。
様々な触れ合いや異文化体験もしていただきます。
先進国の日本から来ると、途上国ならではのビックリ体験もあるかもしれませんが、国際人としての世界観が広がります。

ランデブーは治安が良い郊外にありますので、「治安が不安」と躊躇している方でも安心して留学できます。


フィジー留学生がデンマーク人のカップルが交流しました


フィジーの一週間留学・スケジュール


 土曜日出発、土曜日帰国のスケジュール例

1日目(土) 夜、成田発
2日目(日) フィジー到着
3日目(月) レッスン開始
4日目(火) 英語レッスン
5日目(水) 英語レッスン
6日目(木) 英語レッスン
7日目(金) 英語レッスン
8日目(土) 朝の飛行機で帰国。夜、成田着

 木曜日出発、金曜日帰国のスケジュール例

1日目(木) 日本各地発
2日目(金) 朝、フィジー到着 オリエンテーションの後、フリー
3日目(土) フリー
4日目(日) フリー
5日目(月) 英語レッスン開始
6日目(火) 英語レッスン
7日目(水) 英語レッスン
8日目(木) 英語レッスン
9日目(金) 朝の飛行機で帰国。夜、日本着




一週間留学料金(お一人様あたりの料金)


キャンペーン価格での留学料金です。

一週間短期留学 6泊料金表
フィジー一週間留学 7泊料金表
フィジ−二週間留学 料金表

飛行機のスケジュールにより、これ以外のスケジュールも組むことができます。


料金に含まれるもの

授業料、ナンディ空港往復送迎(ホームステイの場合はピックアップのみ)、一週間(現地6泊)の宿泊費(ランデブーフィジー滞在、またはホームステイ)、入学金・到着時オリエンテーション、ホームステイ食費(平日朝晩2食、土日祝3食)


料金に含まれないもの

渡航費、日本国内移動費、フィジー国内移動費(通学時のバス代等)、海外傷害保険費用、食費などの現地生活費、ホームステイの場合帰国時空港送迎


無料で利用出来るもの

インターネット(Wi-Fi)、スクールアクティビティ、ランデブーのフリーアクティビティ、パブリックファシリティ(プール、ビリヤード、卓球台、バレーボールコート、共同キッチンなど)、電気、水(光熱費はかかりません)


備考

  • 料金表以外の日程での留学も可能です。お見積りをご希望の場合はお知らせください。
  • フィジー政府の税制変更や燃油高騰などにより、予告無く料金が変わることがあります。予めご了承下さい。

一週間留学の航空券


現地滞在14泊までなら、留学の学生ビザなしで簡単で気軽に参加できます。
フィジーへの行き方完全解説ページhttp://rendezvousfiji.co.jp/flight をご覧ください。

1−2週間留学の延長方法

1週間、2週間、留学したけれど、延長してフィジーでもっと勉強したい!
フィジーの後、別の国に行ったけれど、戻ってきたい!

延長の可能性がある方は、1ヶ月フィックスではなく、3ヶ月もしくは1年オープンチケットでお越しください。時期により、1ヶ月フィックスと3ヶ月オープンの値段の違いは1万円くらい、ということもあります。
フィジー入国後、1週間以内に延長の意思をお知らせください。短期留学生ビザを申請します。申請認可手数料として1万5千円いただいています。