ホーム > ブログ > フィジーの自然 > フィジーのイルカ
フィジー留学情報満載!ランデブーフィジーブログ
2016年11月14日(月)

フィジーのイルカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ランデブーフィジーから、
ボートで10分のナモツ島のあたりはよくイルカがでます。
行けば必ず見られるとは限らないのですが、
1週間連続でイルカの群れがでることもあります。

フィジーのイルカ

その辺りは、外洋とさんご礁のリーフの内海の水路になっていて、
潮通しがよく、プランクトンや魚が豊富だからです。

残念ながら、フィジーのいるかは一緒に泳いだり、
触ったりできる種類ではないです。

ダイビング中、水中でキュルッ、キュルー、
とイルカの声がするときもあるけれど、
滅多に近寄ってきてくれません。

でも、ボートと一緒に泳ぐのは大好き!

フィジーのイルカたち

イルカが現れるとみんな喜んでくれるので、
嬉しくなります。

「ありがとうイルカさん!」と言いたくなります。

イルカは人をハッピーにする力があるんですね。

ランデブーフィジーの近くのイルカ

イルカはボートと一緒に泳ぐほかに、
横にジャンプしたり、
体をたてにして回転しながらジャンプしたりします。

フィジーには、
このランデブーの近くの他にもイルカがほぼ100%見れる、
サンゴ礁「ムーンリーフ」が有名です。

ムーンリーフには、
フィジーの首都スバに住む外国人や、
外国からの学生ツアーがよく行くそうです。

私も行きましたが、
いましたよ〜っ。

ランデブーから最低一泊のトリップですが、
面白かったです。