ホーム > 留学中のお金の管理

留学中のお金の管理

フィジー留学中のお金の管理

どのようにお金を持参するのがベストか

留学に行く際は、現金は出来るだけ少なめに、現地でも使える便利なカードを利用する事をお勧めしています。大金を持ち歩いたり、管理するのはとても大変です。更に、万が一紛失した場合は、海外傷害保険で補償がきかない場合がほとんどです。現金だけを持参するのはリスクが高いので、必ずカードを持参することをご検討ください。以下で海外で使えるカードのご紹介を致しますので、参考にご覧ください。現地でお金の心配をせず留学に集中出来るよう、賢く準備をしましょう。

現地ではどのように管理するのがベストか

ナンディタウンにはATMや銀行がありますので、簡単に現金を引き出す事が可能です。いっきに大金を引き出すのではなく、使う分だけ引き出して、その都度補充する事をお勧めします。

両替について

持参した現金(日本円)は、フィジーの両替所で両替します。日本でご準備する必要はありません(日本では取り扱いが少なく、レートも良くありません)。ナンディ空港に到着したらまずは両替をしてください。ランデブーやホームステイ滞在中は、ナンディタウンに行けば平日は両替が可能です。土日はナンディ空港またはデナラウの両替所で両替が出来ます。両替の際、パスポート提出を要求される事がありますので、パスポートのコピーは手元にあると便利です。

便利なカード – キャッシュパスポート –

海外専用のプリペイドカードです。日本で指定の口座に入金した分だけ、海外で利用する事が出来ます。現地のATMでフィジードル現金を引き出す事はもちろん、マスターカード加盟店ではデビットカードのように利用出来ます。現金の両替レートよりも手数料がお得など、様々なメリットがあります。

《オススメPOINT》 ・ 年会費無料・ 審査無し=お子様の単身留学でもご利用可能です・ スペアカード付き・ 最短1週間でカードが届きます・ 海外でも日本語サポート有り

詳細・お申込みはコチラをクリックしてください。

「今すぐお申込み」をクリックすると、以下のようなページに進みます。こちらでお申込みの手順を確認後、お手続きをお願いします。

【備考】 ・ キャッシュパスポートのHPからもお申込み可能です(申込コードは610533です)。

便利なカード – クレジットカード –

フィジーの空港、ホテル、大きなレストラン、免税店などではクレジットカードが使える所があります。ビザカード、マスターカードの通用度は高いですが、JCBカードの通用度は低いのでご注意ください。クレジットカードをお持ちの場合は、海外でも使用出来るかどうか事前に必ずお確かめください。海外キャッシング機能が付いているカードならば、現地ATMでフィジードルを引き出す事が可能です。小さな商店や市場では現金のみの取り扱いの場合が多いので、現金が引き出せるキャッシング機能があったほうが便利です。

便利なカード – 国際キャッシュカード –

日本の銀行口座のキャッシュカードで、海外でも使えるものです。新生銀行や楽天銀行等で作成可能です。

万が一、現地でお金が足りなくなったら

もしも現地でお金が足りなくなった場合は、上記のカードをお持ちの場合は、日本のご家族等に口座に振り込みをしてもらう、またはウエスタンユニオンを利用すればフィジーへの送金が可能です(ナンディタウンのウエスタンユニオンで受け取り可能)。ウエスタンユニオンを利用しての送金方法についてはウエスタンユニオンのHPをご覧ください。