ホーム > フィジー留学の場所

フィジー留学の場所

フィジー留学は治安や環境で選ぼう

語学学校や宿泊先を選ぶ際、周辺の環境や治安をチェックしましょう。

せっかくフィジーに来たのですから、安心して過ごせる治安のいい場所に滞在したいですね。 交通量が多い幹線道路沿い、工業団地の横、街中は避けてください。

フィジーは、ナンディやラウトカ、スバなどの市街地よりも、郊外やリゾート地の方が治安がずっと良好で、安全です。

ランデブーフィジーの場所

ランデブーフィジーは、ナンディ国際空港から車で約40分、ナンディタウンから車で約30分(※)の場所にあります。 海とさとうきび畑に面した大変のどかで美しい場所にあります。(※バスなら40〜45分、混雑状況による)

フィジー留学の周辺の環境


Google Mapで見る




ランデブーフィジーの周りには?

ランデブーフィジーはタウンの喧騒から離れ、治安が良く、自然に溢れたナンディ郊外にあります。
周りにナイトクラブなどもないため、”勉強に集中出来る”環境です。
近くには有名なリゾートアイランド”タバルア島”と”ナモツ島”があり、週末はランデブーフィジーのボート乗り場を利用して宿泊客の方々が移動します。

ランデブーの丘から見える離島と海



ランデブーの海辺。
フィジーの海辺

ママヌザ諸島の島々が見えます。写真に写っている向いの島は、マロロ島です


ランデブーの海辺から見えるマロロ島




手つかずの浜辺
フィジーの手つかずの海辺

マングローブの林のトンネル




ハイキングスポット
ランデブーの裏手の丘へハイキング

30分くらい登ると絶景が見られます




さとうきび畑が続く道のり
ランデブーの入り口のサトウキビ畑




昔ながらの伝統を残す”村”(ナンビラビレッジ)
フィジーの村を訪問する留学生

留学生とフィジーの村の子供

どんなに長く授業を受けても、予習復習をしなければ知識は身につき難いです。
市街地にある学校ですと、毎晩飲みにいったり、遊びに行ったりしがちですが、ランデブーの周りにはありません。自習室は夜11時まで開いていますので、落ち着いて勉強に集中していただけます。