フィジー留学情報満載!ランデブーフィジーブログ
2017年02月03日(金)

運転免許証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィジーの長期留学中にフィジーの運転免許証が欲しい!!
フィジーで運転免許を取りたい!!
そんな方は結構いらっしゃいます。今回はそんな免許に関する質問にお答えさせていただきます。
フィジーの運転免許証についての情報ページです。

日本の免許証をお持ちの方

フィジー留学中や旅行中にレンタカーを借りて車を運転したいなら
日本から「国際免許証」をお持ちください。

私は昔、グアムに行った時、レンタカーを運転し、信号に差し掛かった時にどうすればいいの?とパニックになってしまったことがあります。
(グアムはアメリカと同じ右側通行です。)

その点、フィジーで運転を始めた時は楽でした。

フィジーは、日本と同じ左側通行で、運転席は右側です。

日本は明治時代に交通法規を作る際にイギリスの法規を基にしたそうです。
フィジーはイギリスの植民地だったので、同じ左側運転なのでしょう。

フィジーで運転する際に注意すること

道路の状態

  • 穴にご注意。舗装された道でも穴が開いていることがあります。穴を避けないで高速のまま走ると車にダメージが出ます。嵐の後はまるでモグラ叩きのように穴ぼこだらけの場所もあります。
  • 未舗装道路を運転する際は、車が通ったワダチに沿って運転しましょう。
  • 雨季の冠水した道路を通るなどのリスクを避け、無理しないでください。
  • 夜間の運転は避けましょう。

    街中を抜けると、街灯はなく、真っ暗です。
    (フクロウが電線に止まっていたり、晴れていると星空が綺麗ですが)

    フィジーの田舎道でドライブ
    フィジーの田舎道

    フィジーのローカルの運転は結構荒い

    フィジーはのんびりした人が多いイメージですが、「なんでそんなに急ぐんだ」というほど、飛ばす人が結構います。
    長距離の乗り合いバン(ミニバスとフィジーでは呼ばれています)は、飛ばすことで有名です。

    フィジーは首都スバに行くと、ラッシュアワーがありますが、フィジーのほとんどの道は空いています。
    特に信号も交差点もない郊外は日本の有料道路並みに制限時速は時速80キロです。

    もちろん、ねずみ捕りも隠れているのでご注意ください。
    日本の警察が昔使っていたスピードガンが、フィジーの警察に寄付されて、それを使って取り締まりをやっています。

    フィジーの田舎道
    フィジー本島の東部の田舎道

    フィジーのレンタカー

    ナンディ空港には、大手のレンタカー会社、ナンディタウンには、中小のレンタカー会社があります。
    レンタカーを借りる際はよく車のコンディションや保険の保障内容もよくチェックしてください。
    かりる前に車の写真を角度を変えて何枚も撮っておきましょう。

    ところで、旅行会社の現地添乗員は「日本人観光客にレンタカーの予約をアレンジしない」そうです。
    なぜかというと、
    お客様が遠くに行って、「車がパンクした」「ガス欠」になった。
    ガソリンスタンドで店員の言うことがわからない。
    道に迷った。
    そういう時に頼るのは、「予約を担当した日本人スタッフ」だからです。

    自分自身でレンタカーを借りたのですから、いざという時は自分で対処する覚悟でいてください。

    フィジー東部 コロボウの街
    フィジー東部コロボウの街

    ハンプ

    ハンプとは、スピードを落としてゆっくりと通行してもらいたい地点の路面が凸型になっていることです。

    学校周辺や幹線道路が村を二分するように横切っている場所は、子供を交通事故から守るためにハンプが設けられています。

    ハンプを通る時はゆっくりと。
    郊外のすいている道を軽快にハイスピードで走っていても、村やリゾート、学校などに差し掛かるとハンプがありますのでご注意ください。

    ハンプは目印の交通標識がついていたり、ハンプの部分の道路の色を目立つように色分けしたり、しています。
    「この先、ハンプ」の交通標識が出てきたら、スピードを下げてハンプはどこかよく見て運転してください。

    私は以前、工事中のためにまだ色分けしていないハンプが急に現れて、びっくりしたことがあります。
    スピードダウンしないと車の下をバーンと叩いてしまうのでご注意ください。

    フィジーの田舎道で牛の群れと遭遇
    フィジーの田舎道は牛や馬が出てくることもあります。

    日本の運転免許をフィジーの免許証に切り替える

    日本の免許証は、LTA(エルティーエー)でフィジーの運転免許証に切り替えることができます。
    LTAとは、Land Transport Authorityの略で、フィジーの陸運局のことです。
    ただし、入国してから半年以内に切り替えてください。

    切り替えに必要な書類は下記の通りです。

  • 日本の運転免許証(有効なもの)
  • 日本の運転免許証の翻訳証明(日本大使館で申請して発行してもらいます。)
  • パスポート
  • 手数料 2015年現在77フィジードル
  • 日本大使館で翻訳証明をもらう際は、必ず事前に連絡して費用と必要事項をお確かめください。

    ところで、フィジーに住んでいる韓国人によると、韓国はアメリカと同じ右側通行で、交通ルールがフィジーとは違うため、試験を受け直さなくてはならない、そうです。
    大変ですね。

    フィジーで免許を取得する

    フィジーは日本よりずっと格安で運転免許を取ることができます。

    フィジーでは16歳から自動車運転の練習を始めることができます。
    自動車免許は、17歳になるととれますが、その免許で日本で運転するには18歳まで待たなくてはなりません。

    自家用車でも練習できます

    自家用車で練習する場合は、運転免許を持っている人を隣に乗せて前後にPマークをつければ練習できます。
    練習する前に、練習者許可(learner’s permit)をとります。
    運転免許を持っている親族を横に乗せて自家用車で練習する方もいます。
    自家用車だから、買い物にいく道中の往来の少ない道路で練習、もありです。

    いきなり路上練習です

    フィジーには練習用のコースはありません。
    いきなり路上運転で練習です。
    でもフィジーはちょっと町からはずれただけですぐに車の往来の少ない道路になります。
    運転初心者でも大丈夫でしょう。

    フィジーの自動車学校

    自家用車のないかた、また練習相手がいないかたには自動車学校(ドライビングスクール)があります。

    自動車学校の費用

    ナンディのドライビングスクールの費用は、

    F$500+試験代F$75

    全部で4万円弱です。

    期間は4週間から6週間。
    運転練習時間30時間。

    オートマチックとマニュアル車の両方とも同じ料金だけれど、免許をとるのはオートマチックのほうが簡単だそうです。

    ただし、全部英語での試験となります(そんなに難しい英語は要求されません)

    日本の運転免許に書き換える

    フィジーも日本もジュネーブ条約加盟国なので、フィジーの国際免許を使って日本で運転できます。

    ただし免許取得後、フィジーに通算3ヶ月滞在していることが必要です。

    国際免許の有効期限は1年です。有効期限が切れた後は、フィジーに戻って新たに国際免許を作るか、日本の免許に切り替え、となります。

    私の場合、日本の免許をフィジーの免許に切り替え、日本に帰国後の1年はフィジーの国際免許で運転をしていました。
    フィジーの国際免許は1年で失効するので、日本の免許に切り替えに行きました。
    事前にヨーロッパ人の友人から「1日に受け付けてくれる人数が限られているので早めに行くこと」「必ず必要書類を電話で確認すること」アドバイスを受けていきました。

    電話して、必要書類を聞いて行ったのにもかかわらず、問題が。
    フィジーの免許には有効期限が書かれていても、取得日が記載されていなかったのです。
    そこで、フィジーに連絡して、LTAから取得日を証明するレターを日本に郵送してもらいました。
    結局、2回運転免許試験場に通って更新ができました。
    外国の運転免許証の中に載っていない事柄が、日本の役所に提出する事項にあっても、日本の基準に合わせなくてはならなくて、本国に照会しなくなるケースが私のようにあるそうです。
    前述したヨーロッパ人の友人もそのせいで2回出直したと言っていました。

    日本の免許がない方

    フィジーの運転免許だけで、日本の車の免許がない方は、知識確認、技能確認を受けます。

    もう車の免許があるのに今更、と思うでしょうが、難しくないそうです。
    簡単だ、と聞きます。

    まず書類を申請する際に、「外国免許切り替え技能確認方法」という紙をもらいます。
    それに合格するコツがまとめて書いてあります。

    知識確認は、10問のマルバツ式テストで、中7問以上が合格です。
    問題例…..「駐車禁止の標識」を見分ける。
    「交差点で右折をする時の優先順位」について。
    常識的な基本的な事柄ばかりですが、道路標識などは知っておいたほうがいいでしょう。
    テキストも売っているそうです。

    技能確認は、15分くらいで終わるこれも基本的なことばかり。
    発進、停止、右折、左折、交差点、S字など。
    車庫入れ、縦列駐車、坂道発進はありません。

    それでも受けたくない方は、フィジーからの帰国途中、ニュージーランド、オーストラリアなど知識確認、技能確認が不要の国の自動車免許にフィジーの免許を書き換える方法もあります。

    上記は、すべて口コミ情報です。
    情報はフィジーと日本の法規により変更する場合があります。
    日本の免許への切り替えはお住いの都道府県の警察でお尋ねください。
    フィジーの運転免許取得については、ネットで「FIJI LTA」で検索してください。