ホーム > 留学のお申込み方法

留学のお申込み方法

フィジー留学の申込みは簡単!

フィジー留学のお申し込みはとても簡単です。以下のステップを進むだけ!
ここでは、実際に留学に関する情報収集〜渡航まで『どのような手続きが必要で、どのような流れになっているのか』を分かりやすくナビゲーションします。ご不明な点は、お気軽にお電話やメールでご相談ください。


STEP1. まずはフィジー留学を知ってみよう!

フィジー留学がどんな内容なのか、まずは無料資料請求!資料を見れば、フィジー留学のすべてがわかります。




STEP2. わからないことは何でも留学カウンセラーにご相談ください!

ランデブーフィジー予約課では、フィジー留学に関する『無料カウンセリング』を行っております。フィジー留学に際してご不明な点、ご不安な点がございましたら何でもご相談ください。フィジー留学・現地勤務経験のあるカウンセラーが皆様のご質問に丁寧にお答えします。




STEP3. 悩みが解決したら早速申込みましょう!

フィジー滞在の日程が決まりましたら、航空券の日程に合わせた予約確認書を作成・送信致します。予約確認書をご確認頂きましたらお支払いの手続きです。弊社のお支払いは銀行振込またはクレジットカード決済です。
お支払い完了後にご予約確定となり、滞在中のご案内(オリエンテーションブック)をお送りします。

STEP4. パスポート・航空券・学生ビザのご準備

お申込みの手続きと同時に進行して頂きたいのが航空券の手配です。パスポートをお持ちでない場合は早めに取得しましょう。海外傷害保険には必ずご加入ください。


パスポートのご準備

パスポート未取得の方は、外務省・パスポート申請から受領までのページをご覧ください。申請から受け取りまで約1週間かかります。フィジー入国には、フィジー入国日から入国時滞在日数+6ヶ月以上有効なパスポートを所有していることが必要です。有効期限が足りない場合は再申請してください。

パスポートの用意
フィジー行き航空券の手配

格安航空券を販売している代理店をご紹介しておりますので、まずはお問合せフォームからご連絡ください。またはご自身でインターネットなどでご手配頂いてもOKです。



海外傷害保険のご加入

海外傷害保険には必ずご加入ください。指定の保険会社はありません。保険の証書は必ずフィジーにお持ちください。
カード付帯の保険をお持ちになる方は、保険適応期間と保障内容を必ずお確かめください。
【保険のクレームについて:現地で病院に行く際、各保険会社から配布された保険証書と診断フォームを持参し、医師に記入してもらいます。現地で払った診察費等も、日本に帰国した際に返金要求が出来ます。フィジーではナンディタウンの医院にて、キャッシュレスで受診可能な保険もあります。詳しくはお問合わせください。】



学生ビザ申請準備

フィジー滞在期間によって準備するものが変わります。詳しくは『学生ビザ申請について』をご覧ください。



クレジットカード・プリペイドカード

フィジーではあまり大金を持ち歩かず、クレジットカード(海外キャッシング機能)や国際キャッシュカード、キャッシュパスポート・Money T Globalなどのプリペイドカード等を利用するようにしましょう。フィジーのATMでフィジードルを引き出すことが出来ます。ATMは町にたくさんあり、24時間使えるので安心。クレジットカードをお持ちの場合は、必ず海外でも使えるかお確かめください。詳しくは『留学中のお金の管理について』をご覧ください。




STEP5. フィジー渡航前のきっちり安心のサポート

お申し込み確定後「ランデブーフィジーオリエンテーションbook」をお送りします。到着時オリエンテーションで使用するため、よくお読みになり必ずフィジーにお持ちください。また、お申し込み後も随時フィジー滞在の疑問・フィジー生活情報などのご相談を承ります。お電話やメールにてお気軽にご相談ください。




持ち物リスト


持ち物 ひとくちメモ
パスポート フィジー滞在期間+最低6ヶ月の滞在期間が必要です。
オリエンテーションブック プリントアウト、またはPC・タブレット等に保存して、現地でいつでも見られるようにしてください。到着時オリエンテーションでも使用します。
保険書類一式 海外傷害保険には必ず加入し、保険の証書をお持ちください。
クレジットカードやプリペイドカード等 万が一の紛失のため、現金は出来るだけ少なく。海外対応かお確かめください。ビザ、マスターの通用度が高いです。JCBの通用度は低いです。
ノートパソコン・スマートフォン ランデブーフィジーではWi-Fiが無料です。ぜひお持ちください。
※貸しPCはありません。
衣類・下着 特に乾季は朝晩冷える日もありますので、長袖・長ズボンは必ず持参ください。
折りたたみ傘 突然のスコールも安心!
筆記用具・ノート フィジーでも買えます。
辞書 レッスン中は電子辞書が便利。紙辞書・電子辞書どちらもOKです。レッスン中のスマートフォンの使用は禁止です。
文法の参考書 「あると便利」との留学生の声。自習の時間に使いましょう。
日焼け止め 日差しは日本と違います。ビーチでは必須。
タオル フィジーでも買えますが少々高め。
帽子 風で飛ばない紐付きのものが便利。ボートもバスも安心です。
(注:フィジーのバスは窓ガラスが無いものもあります。)
ビーチサンダル フィジーでも買えます。「Havaianas(ハワイアナス)」も売ってます。
常備薬 ご自身にあった薬を必ずお持ちください。
酔い止め薬 船酔い防止。
虫刺されの薬 フィジーにはメンソールのものが少ないです。キンカンやムヒはぜひお持ちください。
懐中電灯 フィジーでも買えます。
変圧器 電化製品をお持ちの場合、必ず電圧を調べてください。変圧器はフィジーには売っていません。
缶切り 自炊のかたはお持ちください。
100均の包丁 フィジーの包丁は切れ味が少々悪いです。
日本食 レトルト食品など。長期留学のかたは恋しくなるのでは??