ホーム > フィジーの行き方

フィジーの行き方

フィジーのフライト

フィジー留学
フィジー留学の行き方を完全解説します。

航空券の取得方法

格安航空券を販売している代理店をご紹介しておりますので、まずはお問合せフォームからご連絡ください。ご自身でインターネットなどでご手配いただいてもOKです。渡航費は出来るだけ安く抑えましょう!




日本からフィジーへのフライト

日本からフィジーへは、大韓航空(ソウル・インチョン空港経由)、キャセイパシフィック航空(香港空港経由)利用がメジャーです。全体の9割を超える留学生が、大韓航空を利用してフィジーに渡航されています。

この他、ニュージーランド経由のニュージーランド航空や、オーストラリア経由のジェットスターなどでも渡航できますが、便数も多く・接続が良く・格安航空券が手に入る大韓航空を利用するのがオススメです。

ここでは、主に大韓航空を利用した場合の解説をします。






就航している空港

成田、関西、中部、札幌、青森、秋田、新潟、小松、岡山、福岡、鹿児島、長崎、大分




日本を出発する曜日

日曜日(翌日月曜日フィジー到着)、火曜日(翌日水曜日フィジー到着)、木曜日(翌日金曜日フィジー到着)




フィジーを出発する曜日

月曜日、水曜日、金曜日(いずれもその日のうちに日本帰国可能)※フライトの空き状況によっては、韓国でストップオーバーを要する場合があります。




大韓航空 フライトスケジュールの流れ

日本からフィジーへ行く際は、出発の翌日にフィジーに到着します(機内泊1泊)。フィジーから日本への帰国時は、フィジーを朝出発し、午後には日本に到着します。途中、韓国でのストップオーバーも可能。韓国旅行を楽しむことも出来ます。(航空会社の都合により、スケジュールが変更する場合があります。ご予約時に必ずスケジュールを確認してください。)





バーチャルツアー【日本〜フィジー】

日本からフィジーへの行き方を、動画と写真を交えてご紹介します。





乗り継ぎの流れ

インチョン空港には看板や目印がたくさんあるので、海外に不慣れな方にもわかりやすく、迷うことなく乗り継ぎが可能です。まず、インチョン空港に到着したら、「Transfer」と書かれた看板を目印に、乗り継ぎ専用入り口へと向かいます。その後、手荷物検査とボディチェックを受け、出国フロアに到着します。


大韓航空ホームページ・空港と乗り継ぎ(https://www.koreanair.com/global/ja/traveling/airports-transit.html)でも、乗り継ぎの解説を確認出来ます。





乗り継ぎまでの待ち時間、何をする??

出国フロアには、たくさんの免税店やレストラン、カフェがあり、無料でWi-Fiを利用出来るので、フィジー行きのフライトまでの待機時間も快適に過ごすことが出来ます(上の動画をぜひご覧ください)。待機時間の長さによっては、空港周辺やインチョン市内へのトランジットツアーに参加することも可能です。但し、出発時間の1時間前には空港内に戻り、出発時間の30分前には必ず搭乗口で待機しておきましょう。





乗り継ぎの時、荷物は???

日本を出発する際に日本の空港カウンターで預けた荷物は、フィジーに到着してから受け取ります。韓国では受け取りません。必要なものは手荷物の中に入れておくようにしましょう。





フライトは旅の始まり!大韓航空便を楽しむポイント


大韓航空に乗ったらぜひ味わっていただきたいのが「ビビンバ」。「ビビンバ」と「ビビンククス」は、機内食業界最高栄誉の「マーキュリー賞」を受賞したメニューで、大韓航空の看板機内食メニューとなっています。人気のため品切れになることも!乗り継ぎ時に訪れる、ハブ空港として活躍するインチョン空港には、たくさんの免税店やレストラン、カフェがあり、待機時間も満喫出来ます。本格的な韓国料理を楽しめるレストランもあります。韓国文化を知るアクティビティブースや、トランジットツアーへの参加もOK。大韓航空機内では、パーソナルモニターとAVOD(オーディオ/ビデオ・オンデマンド・システム)で、最新映画や短編ドキュメンタリー、3,000曲を超える音楽に加え、ゲームやニュース番組なども楽しめます(※機体により変更する場合があります)。早速洋画や洋楽を聴いて英語に浸りましょう。また、アメニティとして、ソウル→フィジーのフライトでは、ハンディタイプのポーチ・折りたたみスリッパ・歯ブラシセットが配布されます。





こども単身留学に便利なUMサービス ※大韓航空

大韓航空のUM (付添いのない未成年者) サービスは、お一人でご旅行をする5歳〜16歳のお子様向けに、最寄りの空港での搭乗券受取り〜フィジー到着まで、大韓航空スタッフのサポートが受けられるサービス(有料)です。こども単身留学(10〜16歳)の場合は、UMサービスをご利用いただく事をお勧めします。


《ご利用時の注意点》

  • UMサービスを利用出来ない便もございますので、航空券をご購入される際は、必ずUMサービスが利用出来るフライトかどうか確かめてからご購入ください。
  • 12歳-16歳未満の方は、大韓航空のみをご利用の場合に限り、国際線のUMサービスのご利用が可能です
  • お申込み時、空港でお出迎えをする保護者(この場合、ランデブーフィジースタッフ)の名前、住所、連絡先を提出する必要がありますので、お申込み前に弊社にご連絡ください。
  • お子様お一人につき一区間100米ドルのサービス料金がかかります(2014年11月現在)。
  • 申込方法や料金などの詳細は、旅行会社や大韓航空にお問合せください。




日本以外の国からフィジーに渡航する場合

日本以外の国からフィジーに渡航する場合は、各航空会社のホームページから航空券を購入するのがベターです。オーストラリアからは、ジェットスター(日本語サイト有)やフィジーエアウェイズ、バージンオーストラリアなどが就航しています。ニュージーランドからは、ニュージーランド航空(日本語サイト有)やフィジーエアウェイズが就航しています。インターネット上で航空券の購入が可能です。また、エクスペディア(Expedia)などの格安航空券サイトを利用しても良いでしょう。日程や航空会社によって大きく値段が変わることがあるため、いくつかの航空会社を比較することをお勧めします。





航空券取得においてのご質問は・・・

ご質問がある場合や「航空券の買い方がわからない」という場合は、お気軽にご連絡ください。海外渡航が初めてのかたにも、丁寧にサポート致します。(担当者番号:080-9383-1087)