ホーム > 留学中のアクティビティ

留学中のアクティビティ

フィジーのアクティビティのタイトル

フィジー留学で楽しめる主なアクティビティをご紹介します。大自然が魅力のフィジーで、余暇も楽しみましょう!



ダイビング

フィジーと言えば美しい海!フィジー西部のマロロ島沖周辺は、有名なダイビングスポットがたくさんあります。ランデブーフィジーでは、日本人インストラクターがいるダイブショップを紹介しています。また、フィジーはシャークダイブでも有名で、オープンウォーターダイバーの資格を持っていれば参加出来ます。

フィジーのダイビング





スノーケル・離島トリップ

老若男女楽しめるスノーケルや離島トリップは、フィジーで一番人気のアクティビティとも言えるでしょう。エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜に立てば、心も体も解き放たれます。色とりどりの熱帯魚や、あの有名なニモにも出会えます。

フィジーのシュノーケリングと離島トリップ





中・上級者向け〜ボートで行くリーフブレイクサーフィン〜

フィジーは、クラウドブレイクやナモツレフト等の世界級のサーフポイントがあることで有名。サーフィンの大会も毎年行われています。沖に出るとたくさんのサーファーで賑わっています。ポイントは中・上級者向けですが、サーフブレイクを見に行くだけでも思い出になるかも!

フィジーのサーフィン





初心者向け〜ビーチサーフィン・サーフレッスン〜

サーフィンが初心者の方には、ビーチで行うサーフレッスンがオススメ。サーフィンの基礎から教えてもらいましょう。ナンディにはサーフスクールがいくつもあり、『fiji surf lesson』とネット検索するとたくさんヒットします。現地オペレーターの指導なので、英語の勉強にもなりますね。

フィジーのビーチサーフィン。サーフレッスン





サンベト泥温泉・スリーピングジャイアント・ラン庭園

「世界の果てまでイッテQ」で、イモトアヤコさんも体験した『泥温泉』です。泥を体に塗り、乾かしてパックしてから洗い流すと美肌効果があると言われています。虫刺されの痕を癒したり、疲れをとる効能があるとも言われており、観光客だけではなく現地の人々も来ることがあります。近くには世界中のランを集めた庭園があり、見学に行くことも出来ます。

フィジーの野外泥温泉とサンベトの蘭庭園





ナタンドラ(ゴルフ・乗馬・ピクニック)

ナタンドラとはビチレブ本島南西にある場所で、ナタンドラビーチは「本島で一番美しいビーチ」と呼ばれています。ピクニックやビーチ沿いを歩く乗馬も体験出来ます。インターコンチネンタルホテルがあり、ナタンドラゴルフコースではゴルフを楽しむことも出来ます(クラブレンタル有)。

フィジーの後フル。乗馬。ピクニック





釣り(トローリング)

フィジーの主な釣りの方法はトローリング。サワラやマグロが釣れることも!大きな魚を釣ってお刺身にしましょう!!ビチレブ本島からですと、デナラウマリーナよりフィッシングボートが出ています。

フィジーのトローリング





マッサージ・スパ・ネイルサロン

ナンディタウンには数件マッサージサロンがあり、格安でマッサージを楽しむことが出来ます。最近はネイルサロンも数店舗スタートし、ジェルネイルやスカルプネイルをすることも出来ますが、日本のように凝ったデザインは無いのでシンプルに楽しむ程度がオススメ。リゾートホテルのスパは宿泊客でなくても予約可能です。レッスンを頑張ったご褒美に!






ママヌザ・ヤサワ諸島旅行・デイクルーズ

フィジーの離島への旅行や日帰りクルーズ

ナンディタウンから車で10分のデナラウマリーナからは、ママヌザ・ヤサワ諸島へのフェリーが出ており、離島ツアーに参加することが出来ます。宿泊プランやデイクルーズなどの日帰りプランもあるので、スケジュールに合ったものをリサーチしてみましょう。トム・ハンクス主演映画「Castaway(キャスト・アウェイ)」の撮影場所となったModoriki島に行くツアーや、BBQ食べ放題のサウスシーアイランド1DAYトリップは留学生にも大人気!


主にママヌザ諸島を廻るサウスシークルーズ(http://www.ssc.com.fj/sscjp/)や、オーサムアドベンチャーズ(http://www.awesomefiji.com/jp/)のウェブサイトからオンラインで予約可能。英語力を発揮する良い機会にもなるので、自分で予約をしてみましょう!






オーダーメイド・UGGブーツ

「フィジーでブーツ!?」と驚きの方もいらっしゃるかと思いますが、フィジーでUGGブーツを購入出来ます。ナマカには工場があり、好きな素材、色、形を選んでオーダーメイドのブーツを作る事が出来ます(出来上がりまでは2〜3日)。その他、ナンディタウンやデナラウのJack’s(免税店)でもオーダーが可能。工場に行かなくてもJack’sの店舗で受け取り可能です。ボタンやタグに「UGG Fiji」のデザインがあってプレミア感があり、カラフルな色の組み合わせが出来るのもオーダーメイドならでは!女性にも男性にもお土産に人気です。

フィジーのUGGブーツの店の様子





寺院訪問

ナンディタウンを南に下ると、目の前に大きなヒンズー教の寺院があります。その名も「スリ シヴァ スブラマニヤ スワミ寺院(Sri Siva Subramaniya Temple)」。拝観料やドレスコードがあるため、訪問したい場合は一度下見に行くのが無難かもしれません。寺院内は撮影禁止、靴は脱いで拝観します。

フィジーのナンディタウンにあるヒンドゥー教の寺院