ホーム > 留学生の寮

留学生の寮

ランデブーならではの充実した学習環境

ランデブーフィジーは元々、2000年にスタートした歴史あるフィジーの海辺のホテル。ナンディタウンから車で30分のUciwai(ウドィワイ)=フィジー語で「水の湧き出るところ、小川」という場所にあります。 タウンの喧噪から離れ、大変のどかな雰囲気が漂う場所です。本島とママヌザ諸島が一番近くなる場所で、目の前にはマロロ島が見えます。雰囲気やレベルは日本の民宿のようなイメージ。留学生達がより快適に過ごせるように、スタッフ一同日々努力しております。






お部屋タイプ

お部屋の数は18部屋、約50名収容可能です(2013年12月現在)。お部屋のタイプは、ドミトリー、個室はトイレシャワー共同・トイレシャワー付のお部屋、エアコンルームなどがあります。シングルトラベラーから、カップル、友達同士と、幅広い層の留学生に滞在していただけるよう、温水シャワーや室外プール、Wi-Fiインターネット環境や夜間セキュリティも設置など、充実の設備で快適な環境をご提供致します。
※ 間取り図はイメージです。
※ 写真クリックで拡大します。





ドミトリー(4〜5人部屋)

「費用を抑えて友達もたくさん欲しい!」という方にお勧めのお部屋タイプです。男女別で、他の留学生と一緒に滞在するシェアルームです。ベッド、天井ファン、物置のみのシンプルなお部屋です。滞在費用が安いことに加えて、分からないことがあればルームメイトにすぐに相談でき、友達も作りやすいため人気のステイ方法です。共同トイレ・シャワーからも近くて便利です。


ドミトリー見取り図


フィジー留学ドミトリー  ドミトリーの写真


フィジー留学ドミトリーの体験談 

ドミトリーを選んだ理由は、他の人と交流が出来るからでした。低価格だったのも魅力の一つです。また、ガールズトークが夜遅くまで出来たので、楽しく毎日過ごす事が出来ました。分からないことがあれば、一緒に住んでいる子に聞くことが出来るので、不安なことが何もなかったです。





トイレシャワー共同1ベッドルーム

リーズナブルにプライベートも確保出来る、人気No.1のお部屋タイプです。費用を抑えたいけど自分だけの空間も欲しいという留学生にお勧めです。ダブルベッド1つ、天井ファン、勉強机、クローゼットが設置されています。夜も自分の部屋でしっかりと自習したいという留学生にもピッタリです。


フィジー留学の個室・トイレシャワー共同


フィジー留学の個室・トイレシャワー共同  フィジー留学の個室・トイレシャワー共同


フィジー留学の個室体験談・トイレシャワー共同 

トイレシャワー共同1ベッドルームを選んだ理由は、一人の時間が欲しかったからです。部屋も綺麗で快適ですし、フィジーの生活に慣れるまではつい日本と比べてしまいがちでしたが、慣れてくるととても充実した時間を過ごせます。毎週、みんなでダイビングや海に行くのがとても楽しみでした。





天井ファン・トイレシャワー付き1ベッドルーム(or2ベッドルーム)

お部屋の中にトイレとシャワーが付いている快適なお部屋です。お友達同士、カップルでの滞在にお勧め。天井ファン、勉強机、クローゼット、トイレ、シャワーが設置されています。1ベッドルーム(ダブルベッド1つ)または2ベッドルーム(シングルベッド1つ、ダブルベッド1つ)が選べます。一人でゆったりと滞在したいシングルの留学生からも人気です。


フィジー留学の個室・天井ファントイレシャワー付


フィジー留学の個室・天井ファントイレシャワー付  フィジー留学の個室・天井ファントイレシャワー付




エアコン・トイレシャワー付き2ベッドルーム

昼間もエアコンを付けて涼しく過ごしたいなら、広々としたこのお部屋タイプがお勧めです。 エアコン、ベッド2つ(シングルベッド1つ、ダブルベッド1つ)、トイレ・シャワー付きです。広さも十分あるため、大変快適に過ごすことが出来ます。もちろん勉強机とクローゼットも揃っています。


エアコン付部屋

フィジー留学の個室・エアコントイレシャワー付  フィジー留学の個室・エアコン付
共同トイレ・シャワー

誰でも使用出来る共同トイレ・温水シャワーです。ドミトリー、トイレシャワー共同個室に滞在のかたはこちらをご利用いただきます。ホームステイの留学生もプールの後やアクティビティから帰ってきた際等に利用することが出来ます。宿舎の真ん中に位置し、お部屋からも近いので、トイレやシャワーの度に遠くまで歩く面倒はありません。隣にはシンクが併設されているため、洗顔や歯磨き、手洗いの洗濯等も可能です。

フィジー留学共同トイレ  フィジー留学の共同シャワー
個室内トイレ・シャワー

トイレシャワー付き個室内のトイレ・温水シャワーです(一例)。

フィジー留学の個室・トイレ  フィジー留学の個室・シャワー

充実のファシリティ

エントランス・メインビルディング

ランデブーフィジーの敷地は周囲をフェンスで囲まれており、夜間もセキュリティを配置しているため安心です。敷地の中に入ると、のどかでアットホームな雰囲気とたくさんの自然があなたを歓迎してくれます。

フィジー留学のエントランス  フィジー留学のメインビルディング
ダイニングエリア・テラス

皆様の憩いの場であるダイニングエリアは、休憩時間や放課後など留学生で賑わいます。テーブル、ソファ、TV、DVDなどがあり、昼夜問わずTVやDVD鑑賞で英語を学ぶ留学生の姿も見られます。外のテラスは海が一望でき、ここで食べる朝食は世界一爽やか。夜は満点の星空の下、クラスメイトと英語について、人生について語り合いましょう。無料Wi-Fi使用可能。

フィジー留学のダイビングエリア  フィジー留学のテラス
卓球・ビリヤード・バレーボールコート

ダイニングエリアには留学生の皆様が勉強の合間にリフレッシュ出来るよう、卓球台やビリヤード、外にはバレーボールコートがあります。 留学生同士の交流にもなり、放課後も賑やかな声が聞こえてきます。中でも一番人気はビリヤード!スタッフを誘ってプレイしたり、熱中してプロ並みに上手くなる留学生も!

フィジー留学のビリヤード  フィジー留学のバレーボールコート
屋外スイミングプール

ダイニングのすぐ横には屋外プールがあります。大きさは約11.5m×4.5m。ダイビングの講習が出来るように深く作られていますので、大人のかたでも十分楽しめます。特に暑い日は火照った体をクールダウン&運動にもいいですね。

フィジー留学のプール  フィジー留学のプール
ハンモック・宿舎エリア

敷地内の至る所にハンモックが設置されています。木陰でのお昼寝は最高に気持ちいい!あなたのお気に入りハンモックを探してみてください。まさに「南国」の雰囲気が味わえます。宿舎は敷地の南側と北側にあります。たくさんの木々に囲まれているため、朝は小鳥の鳴き声で目が覚めます。ドアを開けると明るい緑と新鮮な空気ーーー「幸せ」を感じる瞬間でもあります。

フィジー留学の庭  フィジー留学の寮の周り
クラスルーム

エントランス入って右手と、ダイニングエリア2階に教室があります。講師と留学生の距離が近く、講師がより留学生に近い立ち位置で親身なレッスンが出来るようになっています。各教室には扇風機が設置されています。

フィジー留学の教室  フィジー留学の教室
共同キッチン

ランデブーフィジー滞在の場合、食事は自炊です。そのための冷蔵庫、シンク、ガスコンロ、棚、食器、調理器具等があり、自由に使えます。調理に必要な調味料はご自身でご用意ください。フィジーの新鮮な野菜や果物でたくさん栄養を摂りましょう。留学生同士で当番制で料理したり、普段日本で自炊をしない留学生も料理が上手くなったり!みんなで食べる料理は格別においしいですね。(※レストランは2014年末で営業を終了しました。)

フィジー留学の共同キッチン  フィジー留学の共同キッチン
コインランドリー・洗濯エリア

ランデブーフィジーにはコインランドリー(有料)があり、洗濯機と乾燥機を使うことが出来ます。手洗いが出来るシンクもあるので、『少量の洗濯物なら運動も兼ねて手洗い』という留学生も多いです。洗濯物干場は宿舎周りにたくさんあります。洗剤は現地フィジーでも買えます。

フィジー留学のコインランドりー  フィジー留学の洗濯エリア

ランデブーフィジー滞在のお勧めポイント

緑と海に囲まれたランデブーフィジーのお勧めポイントをご紹介します。時間を忘れるほどの美しい風景に、心身ともリラックスでき、感性が研ぎ澄まされることでしょう。大自然の中で五感をリセットすることも、体得する英語上達の近道になるかもしれません。

想い出溢れるテラス

一度ランデブーフィジーに滞在した人なら、きっと忘れられない思い出の場所となるでしょう。ここからの眺めはランデブー1の絶景。海を眺めながら食べる朝食、夕日に照らされながらのディナーは最高です。天気の良い夜は満点の星空と天の川、南十字星が観られます。

フィジー留学のテラス
豊かな自然と様々な植物

ランデブー敷地内には、ココナッツをはじめ、マンゴー、パパイヤ、ノニ、パンの実、プルメリア、ハイビスカス、マングローブなど様々な花や果実が実ります。大自然を目で見て肌で感じましょう。ココナッツは 無料で試飲も可能です!広い庭では放課後にラグビーやサッカーで盛り上がる留学生も!

目の前に広がる海

ダイニングから目の前の海までは徒歩3秒。ボートの出入りがしやすいように整備されています。ここからボートに乗ってサーフィン、スノーケル、マロロ島トリップなどに出かけます。また西側に面しているので、海に沈む夕日を何に遮られることも無く見ることが出来ます。毎日違う夕日の色、実際に見てください。


ランデブーの目の前の海辺

近くの丘は絶好のハイキングポイント

ランデブーフィジーから徒歩で約20分ほどの所にある丘に登ると、南太平洋ママヌザ諸島が見渡せる絶景のハイキングポイントです。天気が良い日は離島がくっきり見え、夕日もとてもきれいです。 スクールアクティビティでハイキングに行くこともありますので、ご希望の留学生はぜひリクエストしてくださいね。

通学時間はたったの徒歩1分!

宿舎から教室までは徒歩1分圏内です。通学の面倒も、交通費もかかりません。

家族のようにアットホームな雰囲気

ランデブーのゲートをくぐれば皆ファミリーです。ローカルスタッフを中心に、とてもアットホームな雰囲気で、人見知りのかたや英語が苦手なかたでもすぐに馴染んで頂ける環境です。部屋に戻れば自分のプライベートな空間があるので、マイペースに滞在したいかたにはピッタリです。