ホーム > ブログ > フィジー > TV紹介のレストラン
フィジー留学情報満載!ランデブーフィジーブログ
2016年02月15日(月)

TV紹介のレストラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィジー特集に出た店

「7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート」
http://www.tbs.co.jp/sekaisummer/archive/bn20151128.html

でも紹介されていた、デナラウのレストラン&バー「RHUM-BA」に行ってきたので、早速ご紹介します。

RHUMBA=ルンバ。日本ではロボット掃除機でお馴染みの名前ですね。

ヨットクラブに併設されていて、すごいオシャレとの噂も聞いていたので、ぜひ行ってみたかったです。

フィジーのオシャレなお店の様子

早速レポートです。

フィジーのレストランバーのロゴ

デナラウマリーナのフェリー乗り場から海を向いて右手に歩いて行くと、大きな看板を発見。

“THE RHUM-BA RESTAURANT & BAR”

デナラウマリーナ

道に沿って歩いて行きましょう。

約10メートル間隔で、おもしろい看板が並んでいます。

「生スタインラガーピュア(ニュージーランドのビール)まで、あと60歩」

フィジーのレストランバーの看板

「100種類以上のラム酒まで、あと40歩」

フィジーのレストランバーののぼり

「RHUM-BAへようこそ、あと20歩」

フィジーのレストランバーののぼり

欧風でシャレています。
思わず歩数を数えてしまいます。笑

20歩後には、RHUM-BAに到着です。

フィジーのレストラン、ルンバ

入口にはレセプションがあって、受付の人に名簿に名前を書くように言われます。
ビジターズカードも渡されました。

着いたのは16時前だったので、食事は我慢してドリンクのみにすることにしました。

フィジーのレストランバー

席に案内されて、ドリンクメニューをもらいました。

ドリンクは、ビール、ウイスキー、シャンパン、ワイン、カクテルなどなど、たくさん種類がありました。

私はとりあえず、ビール。。。
さっきの看板で気になったので、スタインラガーをもらうことにしました。

注文する時になってやっとわかったのですが、このカードにオーダーを記録するみたいです。
帰りにレセプションでカードを返して、お会計をするとのこと。

フィジーのレストランバー

タブレットを使って注文を取ってくれました。
いまだに手書きがほとんどのフィジーで、タブレットで注文を取るなんてすすんでます。
最先端です。

ドリンクを待っている間に、店内を散策してみました。

広々としていて、とってもキレイです。なんとなく、ゴールドコーストのレストランを思い出します。

フィジーのレストランバー

お邪魔したのがランチとディナーの間の時間帯だったので、お客様は少なかったですが、店員さんたちが忙しそうにディナーのテーブルを準備していました。

予約の席もいくつかあったので、食事をする際は予約をしていったほうが良いかもしれません。

角は喫煙席です。

フィジーのレストランバー

バーカウンターはこんな感じです。
たくさんの種類のリキュールがずらりと並んでいました。

フィジーのレストランバー

インテリアもすごくオシャレ。

フィジーのレストランバー

オリジナルTシャツ。

フィジーのレストランバー

しばらくして、ビールが到着!
初・スタインラガーピュアでした〜!さっぱりしていて飲みやすかったです。

1杯ちょうどFJ$10(この日のレートで約580円)。
値段は忘れてしまいましたが、フィジー産のビールはもっと安かったです。

フィジーのレストランバー

コースターもヨットクラブのオリジナル。
コンパスのデザインがかわいいです。

Dフィジーのレストランバーのロゴコースター

そして、やっぱり醍醐味はマリーナの景色と海からの風。

フィジーの景色

時間を忘れてリラックスできました。
一人でもまた来たいな〜と思う空間でした。
(今回も一人でしたが。涙)

次回は食事をしてみようと思います!

ちなみに・・・・

先ほどご紹介した通り、帰りにレセプションでビジターズカードを返却してお会計をします。

カードを渡されるから『入場料かかるのかな??』なんて心配していたのですが、そんなことなくて、ドリンクのみのお値段でした。

フィジーのレストランバー

あと、さすがデナラウ。店員さんが洗練されていました〜!メイクやヘアセットも綺麗だし、話し方も丁寧ですごく気持ちよかったです(^^)
(フィジーのハードロックカフェの店員さんも超フレンドリーで面白いですヨ^^)

街中のレストランとはまた違った「リゾート」感覚が味わえる場所です。
海が好きな人は、ぜひ一度行ってみてください!

The Rhum-Ba Restaurant & Bar
https://web.facebook.com/RhumBaFiji/