ホーム > ブログ > フィジー > インドの歌声 – フィジーで観たTVより –
フィジー留学情報満載!ランデブーフィジーブログ
2013年12月27日(金)

インドの歌声 – フィジーで観たTVより –

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブラ!
今日は、フィジー留学とは直接関係はありませんが、先日テレビを観ていて、フィジーを思い出すことがあったのでご紹介したいと思います(^^)

クリスマスイブに放送されていた、「のどじまん・ザ・ワールド」はご覧になられましたでしょうか。インド代表で、プリヤル・アナント・サテさんが、元ちとせさんの「ワダツミの木」を歌っていらっしゃいました。惜しくも決勝には行けませんでしたが、とても上手くて素敵な歌声でした!

元ちとせさんの歌声は、独特のビブラートが特徴だと思いますが、プリヤルさんは「インドにも似たような歌い方があります」とおっしゃっていましたね。

フィジーには、人口の約半分ものインド系フィジー人が住んでいるので、町中でインドの音楽を聴く事も少なくありません。CDショップやDVDショップには、インド人歌手のCDやボリウッドの映画DVDが売られています。

更にテレビでは、ボリウッド映画はもちろん、インドバージョンの昼ドラなんかも放送されています。私がフィジーで毎週観ていたのは、「Sa Re Ga Ma Pa(サ・レ・ガ・マ・パ)」という歌合戦番組です。素人の方が次々と出てくるのですが、皆さん超が付く程歌が上手い!あと、審査員の方たちが一緒に踊ったり、リズムに乗ったり、感動したときの表情豊かなリアクションも見所です(^^)

ちょうど、0:45〜0:50の部分を聞いてみて下さい。インド独特のビブラートというのでしょうか・・・声を響かせる歌い方が好きでいつも楽しみに観ていたので、「のどじまん・ザ・ワールド」でプリヤルさんが「ワダツミの木」を歌うと聞いた瞬間、「あれだっ!」と思いました!!

フィジーは南国のイメージがありますが、一歩フィジー現地の日常生活に踏み込んでみると、「フィジー」と「インド」の文化が融合した、何とも面白い国です。留学生として現地で生活をしていると、旅行だけではきっと感じられない、フィジー現地の文化や生活様式を肌で感じる事が出来ると思います。

それにしても・・・「のどじまん・ザ・ワールド」に出演された方々、すごい歌唱力でしたね!!歌から「Japan Love」が伝わってきて、ただ観ているだけの私も嬉しくなってしまいました!

私も「Fiji Love」を伝えるために、フィジーの曲を練習しようかな〜と思った聖なる夜でした(^^;)

P.S. 「のどじまん・ザ・ワールド」では、「歌っているうちに日本語を覚えた」とおっしゃっていた方もいらっしゃいましたが、英語習得も同じで、歌を聴いたり歌ったりしていると、発音やセンテンスが耳からリズムで入ってくるのでかなりオススメです。歌詞を書き落として、覚えるくらい繰り返し歌ってみて下さい。リスニング、スピーキング、ライティング、リーディング、文法、語彙、全部が身に付くのでとても効果的です。